忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
リハビリ-III

狂ったように,急に暖かくなりました.もうヒノキかブタクサのアレルギーも無茶苦茶になっています.目も痒いし,嚏もとまりません.体の調子も無論,さらに悪いです.先般のMRSAは,少しは効き目も出ているような,出ていないような感じなのですが,長期かかるそうなので,辛抱です.4月は実は色々な別れがあり,この年になると堪えますね.数年かかってきたリウマチ医が海外渡航するらしく,先日が最後の診察となりました.アメリカで,免疫の研究を行うそうです.旧帝大の医学部は簡単に海外留学となります.次回から,彼の後輩が来るそうですが,又,色々苦労しそう.長らくお世話になってきた,整形外科医も年齢を理由に止めてしまいました.関節が痛むときの,最後の頼みの注射をしてくれる,面白い,気の合ったお医者さんだったのですが,今,医院は管理物件になってしまっており,寂しさが漂います.どんどん孤立化していきます.

今年も桜を拝むことが出来ました.毎年同じ写真をUpしているような気がするのですが,今年も生きて見れましたということですね.本の数日まで平年並みで,未だ枯れ枝だったのですが,今年はドラスティックです.見てやって下さい.

模型ですが,Nナローを細々と作っています.軽負荷であることには相違なく,これで一寸感を戻せればいいと思っていますが,流石にバテロコキットは,扉を可動にするだけで苦労しています.これに3Dのバッテリー成形レジンを付加しようかと思っています.バテのみ,HO-6.5です.もうこれで,4代目ですが,これまで苦労することもなかったのですが,シャシで手間取りました.全然走らず,貴重なシコーのモーターを焼いてしまいました.出来も汚い.はみ出し大嫌いです.糸半田すら,今日日,入手できません.

オークションで入手したキットもあり,基本ダブルモーターなので,よく走ります.殆ど点付けで,あっという間に出来てしまいます.W社さんの佳作です.是非に続けて欲しいもの.Nナローも最早絶滅アイテムのようで,入手に苦労しました.後色々,並行で作っています.塗装が終わりましたら,又,Upします.

Dは数点成形に出しました.いよいよロスト化の再度の挑戦の前段階を行いますが,出来ればいいですね.ゆっくりやっていきます.無駄な出費の多い昨今で,引き締めないとこの方面でも生きていけません.何せ外で働けませんので.


拍手[3回]

PR
【2018/03/29 04:36 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
リハビリ-2 N-6.5はつらいよ

これだけ体がボロボロなのに,耐性ブドウ球菌の侵入を許しました.さるところが,痛くなって,医院に行って,妙齢の女医さんに見て貰いましたが,もう恥ずかしいし,一寸触れられるだけで痛い痛い.ですぐに検査に出しましたが,白血球が極めて多く,これは痛いでしょうという事でした.大体,最初の手術以降,粘膜に瑕がいってから,悪くなったり治ったりを繰り返してきましたが,簡単な薬を隣の小児科で貰って,悪くなれば塗っていたので,菌に耐性がついたようです.抗リウマチ剤で,免疫を下げていることもあるのかな・・・分かりません.効く薬のサーチも追加でしてくれたのですが,通常の抗菌薬も効かないということでした.効く数少ない薬が又,刺激性の薬という事で,保護ジェルも貰いました.話ほどしみずに安心して塗っています.でも又,耐性の強いのが出てきたり,で本当に嫌になってきます.もう直ぐ前期高齢者.歳をとるのが早い早い.出来ることは,出来るうちにしておいた方が良いですね. 

この前の酒井3台とForneyは塗装も終わっているのですが,今もう飾るところもないので,そのままにしてあります.いよいよ,N-6.5のキットを組始めました.本当の祖キットで,下周りもありません.W社様に類似の保守部品を分けて頂いて,作り始めました.細かい部品自己調達なので,面倒ですし,お金もおります.同時に三重交通のモニ何とかを組んでいますが,見た目の可愛さに反して,手はかかる,金は要る・・・複数個所への通販の送金が,この体で辛いです.でも基本,小さいので皆非常に精密に見えます.実は3Dデータもないことはないのですが,シャシがもう作れる体力がありません.写真は,北海道簡易軌道の釧路製作所,自走客車ですが,屋根も自作で,プラ板を重ねて作りました.後,バンチレター,シールドビームを調達しなければなりません.走りもまあ快調.塗分けスキームも結構面倒面倒ですが,出来れば可愛い内燃動車が出来ると思います.

アメリカでNn3シェイを見つけました.面白そうですが,高い高い. 

Dプリンタ屋さんから,今までのポイントが失効するとの知らせが来ました.1機種でも溜まっているデータを出そうと思いますが,もし何かリクエストがありましたら.


拍手[4回]

【2018/03/11 12:13 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
模型リハビリ少しずつ-1

あの鬱陶しさ極まりない,不正オリンピックがやっと終わってくれました.絶望的な状況で日本の若い選手も頑張ったようで,我々の世代の腐敗から,元の活気のある日本に回帰してくれればと思います.

長い間待たされた,心臓CTの結果を言い渡されました.心筋梗塞を起こした冠動脈の部分の再狭窄が続いているようです.その他のピースはしっかり拡管してくれているらしいし,他の部位の狭窄もないのですが,詰まった部分のアテローム長さが,通例の一般心筋梗塞の倍の長さということでしたので,結局は,その部位は,細くなり易くなっているのだろうと思います.長いステントを入れないとダメと言われました.リウマチも再発気味で,調子が良くないので,暫し待って貰うことにしました.その他,加齢で色々なところに心配の種が出ています.

家内は元気でサポートしてくれて,助かるのですが,最近,ふと思うのは,男の行く末です.性染色体の欠損が主原因で,平均寿命が短いとうのもあるのでしょうが,その他にどうも「孤立」ということが,キーワードになっているように思います.友人もそれなりに加齢で会わなくなる.家内とかは,いつも誰かと会ったりコミュニケーションが盛んです.女子会をしたりで,常に刺激に晒されています.早くに働けなくなった小生はどんどん,コミュニケーションの機会がすくなくなりました.私の同世代も今年65の定年を迎えます.先ず,呆ける.動かないので,体力が落ちる,何よりも生きようとするモチベーションが減退し,死期を早めるのではないかとさえ思ってしまいます.私も今まで色々な人が訪れてくれましたが,今は,誰にも会うことなく,刺激が殆どありません.日の感覚さえ薄れつつあります.それとともに,体の調子も悪くなります.

退職して,研究者の友人を頼って,家内と北欧を回るという予定だったのですが,淡い夢に終わってしまいました.

模型もナローは殆どダメな感じで,何か新しいことをということも今,全部止まっています.面倒くさいのです.でも,と気を入れて,Nナローキット制作を始めました.その前に,HOナローで,未組み立ての模型を少しずつ作っていっています.Nナローは箱モノが多く,本来の趣味ではないのですが,小さいので,塗ればそれはそれで可愛いと思っています.唯,買い逃がしたものが,もうマーケットにありません.気力があれば,3Dで自作してしまうのですが,シャシとてもとても作れません.P社さんの2トンバテは2台作って走らせましたが,最近作ってみたら,腕も落ちたのか,全然走る気もしません.そんな腕では,設計なんてとうでもないです.

キットメイキングということで,昨年の軽便祭の記念モデルを作りました.簡単なキットと思いながら,失敗,リカバリで相当時間がかかりました.仙北は1~2日で組めたのですが.塗装も終わっています.それは又,近日中に御披露です.左の酒井凸のサイドがボコボコに見えますが,研磨の後で,ちゃんと平面です.


拍手[4回]

【2018/03/01 00:10 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
鉄道模型リハビリ始めました

心臓CT検査しましたが,あれ多分,被ばく量凄いですね.下半身遮蔽が物凄く重かったです.昔うけたのと感じがことなります.撮像能力にかけては,いいのでしょうね.しかし,折角動くようになった左手を180度上げさせられて,又,再発です.無論,リウマチが関連しているのでしょうね.結果は,2月下旬に出るのですが,色々難癖をつけられそうです.6年で担当医が6人も変わって,冠動脈内のステントも6個,666が3つで最悪の数字じゃないですか.

惜しい人もどんどん鬼籍に入られ,心が暗くなります.西部氏の入水も些かショックでしたが,多分,奥様を無くされたのが大きな要因なのでしょうか.その前から生きていてもということらしいですが,伴侶の死は,男の場合,死亡につながることが多いようです.ついでながら,ドキンちゃん声優さんや星野監督もショックでした.リスク評価値と呼ばれているもので,伴侶の死亡で,自身の死亡リスクなるものも上の方だったと思います.さらに心を鬱にするのが,あの国での,五輪です.どうせろくなことしないのに,騒ぐ理由もありません.内の家内にも3000円以上も,下らないものに払う余裕もないと言いますが,聞きません.彼女が見ているのはチラシ中心です.鬱陶しいので2月だけやめたろか.

まあ,このリスクというのも,本当にいい加減な言葉で,しっかり定義があるのですが,特に文系の研究者が方言もありとか言って,曖昧なまま使っています.そういや,A新聞が俺のところの数値が正しい,内のが本当の民意だと言ったとか.前からそうですが,正に新聞と呼べなくなっています.全てにおいて勉強不足です.第1面にぼくたちは勉強不足なので,まともに書けませんが感想を書いてみましたと断っておいた方が,読者も信用すると思います.内閣支持率等,実施個所によって例えば,数値が大きく異なるのは,それは統計値ではなく,改竄されたか,願望値です.昔は最も重要な,ランダムネスを得るために,送別抽出法によって,例えば値を得ていましたが,いつの間にか電話調査.この数値を出すこと自身,もう値の意味自身なくなります.適切な標本点数があり,ランダムネスがあれば,値はどこが調査を実施してもそこそこ落ち着いたものになります.それが統計です.日本の統計の父とも言える,故林知己夫先生とも議論させて頂きました.文系の論文が,林先生の理論適用一色に染まってしまいましたが,お亡くなりになる前に俺が日本の学問を壊したと回顧されていたのを覚えています.「糖尿にインスリンが有効と,統計上は結論付けられない」というのが自説でした.私のK大病院派遣のリウマチ担当医もしばしば「確率的に..%」とかいうのですが,思わず,「節子,それ確率やない」と言ってしまいそうになります.後は,拙書でもお読みください.大学院の教科書仕立てでお堅いですが・・・

一度,MITの教授さんと共著で,アンケートの信頼性の原著論文を国際専門誌(英国)に出しましたが,火だるまになりました.何とか,Editor-in-Chiefの最終裁定で掲載となりましたが,本当にこの方面は国際的にはきついです.因みにアメリカでrejectを食らいました.

さて,模型ですね!最近少し始めました.旧乗工社のForneyです.キャストは全くなし.3D関係は全て挽き物でこれはこれで,素晴らしいものです.アメリカ型は余り興味もなく,殆ど買わなかったのですが,ある日この模型を面にして,素晴らしいModificationだと思いました.それで色々オークションに手を出したりしましたが,クッソ高い高い.eBayで即決のを見つけて買いましたが,安くはありませんでした.モーターは日本でもう市民権のないキャラメルモーターですが,一寸歯車等の調整で,静かに走るようです.実際の塗装がどうであったか,調べないとダメですね.Forneyshorty?)は別会社から出ており,完成で入手できるようです.

後はまたまた飛行機ですが,生涯の懸案であったドイツHe-219A-0 Ufuが何と作って頂きました.例によってスペシャル部品は小生の方で調達です.コックピットディテールはアメリカでもう止めたと言っていたスペシャリストのサザランドさんから特に手許残りを譲って頂いたものです.これは,小生も昔,ある人のHe-219を見て,ド下手の飛行機模型を作れなくなったいわく付きの機体で,やっと満足なものを手にすることが出来たと思っています.1/72で,結構精密感があります.ややこしい蛇行迷彩もなかなかのもの.もうここの模型は作らないというところを曲げて,作品にして頂いたフィニッシャーさんには感謝です.


拍手[4回]

【2018/01/26 00:31 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
平成30年元日

カスタマー様には,新年早々タイトルミスのメール年賀を送りつけてしまい,誠に失礼しました.

ここのところ殆ど痴呆のようになっていました.そう,やったことと言えば,長年放置の模型のデカルを作ったくらい.フィニッシャーさんが,目の覚めるような作品をものしてくれました.世にアナウンスされている塗装のスキームもいい加減で,残存するカラー写真で色を決めましたが,これも正しいのやらどうやら.唯,1/72ながら,細部のディテール化には,こっています.ハセガワが限定版で出したもので,見つけた時に大喜びで買ったものですが,当然再販が出ています.Me262A-1aの夜戦型です.その後複座のB型となりました.

遂にというか,新年早々心臓のCT検査です.少しづつ悪くなっていっている自覚はあるので,多分今年は又,地獄の手術が待っているのかもしれません.今日も坂の上の神社に思い切って初詣に行ったものの,息も絶え絶えです.リウマチで片足の骨が微妙に変形してしまったのか,少し歩くと,足の根もとがこったような感じになります.恐らく左右の足の長さが微妙に違っているのだと思います.今年はまた,病魔との戦いになうのでしょうか.母も小康状態を保っていると聞きますが,それにすら見舞いに行けません.本当,親不孝は心臓.リウマチ共に治りません. 

リハビリに鉄道模型製作をと思うこともあるのですが,中々精神的に立て直しがききません.3Dはパーツ割したまま止まっています.そんなこんなで暫く,世の中の雑感をここでも書かせて頂こうかと思っています.憎まれ口になってしまうのだろうな・・・


拍手[2回]

【2018/01/01 13:27 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>