忍者ブログ
オマケ機関車その2と庵原コッペル近況

昨日になってさらに作業を進行させたオマケ機関車、Hohenzollern1A1Wtの画像が送られてきました。それらは面白いので、Indexページに表示してありますので参照下さい。さらに恐るべきは、急カーブの通過も考えて、前従輪も可動となることです。ここまで凝るかの世界です。E板を担当したのは、私ですが、一寸出来上がってみると不満です。一寸余計な凹凸を浮き彫りさせた感じですが、これも模型らしくていいのかも知れません。スケールはぴったり1/87で3cmあるかないかの超小型蒸気です。私は未塗装が嫌いなので、塗装しますが、色は実験・検証機の灰色を基調としたいと思っています。

さて、庵原の10HPコッペルですが、未塗装では御覧の通り非常に美しい仕上がりとなっています。これが僅か全長3cmの中に凝縮されています。塗装も済ませたのですが、塗装後の本組で弊工房フィニッシャーのお気に召さないらしく、再度組み立て塗装をしなおしています。Mr. Mach氏ですが、完璧主義者で完成も彼が1台1台丁寧に仕上げます。御期待下さい。お支払いのオプションも出来るだけ色々考えたいと思います。画像をクリックするとポップアップします。

DSCN7037.JPGDSCN6836.JPG

拍手[589回]

PR
【2011/03/27 03:48 】 | 模型 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<オマケ機関車その3 | ホーム | オマケ機関車の全貌公開!>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>