忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
新製品の見通し・・・災難!

充分体はぐちゃぐちゃですが,帰宅している次男に連れて行って貰った,ヨ〇バシの暗い駐車場で,ストッパのブロックに躓いて,転倒してしまい,小指の骨を折ってしまいました.もうあそこは2度と行きません.省エネもいいのですが,単にケチっているだけやん.今,治療方針の決定待ちですが,手術でピン打ち固定とか言っていたので,その場合は拒否のつもりです.MRSAで心臓のような決定臓器の手術にしか下手に抗生物質を使いたくないのです.一昨日は激痛でしたが,少し痛みも治まりました.矢張りリウマチ等で踏ん張りも利かず,転倒してしまうようです.年寄りが転倒して,死に至るというのはよく昔聞きましたが,それが分かる様になりました.今回もパーツが1個壊れました.若いうちは結構医者も驚くくらい,快復が早かったのですが,もう流石にダメです.松葉づえもリウマチの手の関節の痛さで使えず,とは申せ車いす程でもなく.補助も何も受けれません.中韓には手厚いですが・・・本当に腹が立ちます. 

さて,Webで紹介しましたように,やっと3Dからロストの置き換えに成功しました.板状のものはすぐにでも出来るのですが,今までにないことをいつもやりたがるので,何回も失敗を繰り返します.3Dロストですので,あっという間に出来てしまいます.ほぼ生地完成です.キャスト屋さんの尽力もあり,やっと量産の目途が着きましたが,こんな調子ですので,頒布までたどり着くのかどうか分かりません.ある程度の数のオーダーを頂ければ,鞭打ってやろうかと思っていますが,兎に角,ニーズありか,なしかがさっぱり分かりませんので,頒布にも二の足を踏んでいます.無論シャシも開発しています.多分,現行のモーターでこれより小さなものは作れないと思います.2段減速ですが,元が高速回転なので,1/50程度の減速比では,完全なスローは無理ですが,この手の無理無理シャシの割によく走ります.困難なのは,集電ブラシの当たりだけです.シャシはそこそこの自信が得られています.

 

大好きなので,数年前に4~5セット購入したP社様の2トンバテロコキットを改造して,今回のイメージモデルを作ってみたものです.蓋は勿論,ロストと同じで可動で,バッテリも精密に再現出来ました.跳ね上げは元から可能です.自作小パーツも付けています.結構,電圧を上げないと,スムーズに走ってくれません.3回組みましたが,すっと走るもの,電圧を少し上げないと走らないもの色々です.正に注意書きの通り,「0.1mmの違いでも走りません」の恐ろしさです.

 

ある程度の賛同を頂ければ,残り少ない体力と相談して,ロストキットを企画したいです.無論,2トンバテも後数種類作りたいです.

今度,整形を結果を聞きに行くのが嫌です.少しでも骨が再生していてくれれば,自然固定でいいらいいのですが.

拍手[8回]

PR
【2018/07/14 01:06 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<平成30年最後の軽便祭出品予定 I | ホーム | 模型機関車の保存>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>