忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/12/14 06:32 】 |
そろそろの新作品

ここ暫く全然BLOGを更新しませんでした.体調も現在もボロボロなことに含めて,実は,飛行機の模型をせっせと作っていたのです.所謂食玩ですが,スケールは1/144で場所も取りません.なお良いのは(場合によっては,デカルが剥がれないので難渋しましが)塗装済というとことです.中国製ながら最近,結構塗装が綺麗なものがあります.実は模型を始めた小.中学からの1つの夢で,色々な塗装のWW1,2の模型マーキングを楽しみたいということがあったのです.特にアメリカ機で胴体に大きな動物,髑髏や美女を書いた飛行機を見られたことは無いでしょうか.

中学の頃,大阪で,飛行機で有名な模型屋で,1/72で何とその絵(nose-artと言います)を綺麗に筆塗りで模型に書いてあるものを見て,何と素晴らしいのだろうと感激しました.とてもそんな技量はないとずっと諦めていましたが,最近,子供に連れて行って貰った量販店で,1/144の食玩を見て,思いのほか出来の良さに,いっちょ,デカルで色々な派手な飛行機をやってやろうと,もうかれこれ7~8か月作っています.もう50台程作りました.デカルも解像度を上げたいので,それなりに苦労しています.中国製で部品の破損,欠品も多いですが,金型はそこそこしっかりしており,この大きさで,コックピットの計器盤や補機もモールドされています.最近のPCによる精密パワーと印刷機の解像度の進歩が素晴らしく,炸裂何れ何かで公開したいのですが,兎に角,年齢と病気で気力がありません.

さて肝心の模型の方ですが,3Dロストの仁鮒の加藤の量産に目途が立ちました.出荷目指して,すこしづつ作業を進めています.バテロコもこの前のバッチが完売したので,極小シャシも含めて,極少数再生産します.この前外れた方は,この機会にどうか宜しくお願い申し上げます.気力がどんどん失せていっております.資本も,年金だけですので,何も出来ません.

今日も森山加代子さんが旅立たれました.よく歌いました.惜しい方が若くしてどんどん旅立たれます.懐かしのプロレスラー,デストロイヤーも!


拍手[7回]

PR
【2019/03/07 12:34 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<手間暇のかかるロストワックスキット | ホーム | 軽便祭も近づいてまいりました-状況>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>