忍者ブログ
  • 2019.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2020.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/12/14 05:56 】 |
手間暇のかかるロストワックスキット

最近はめっきり鉄道で少なくなったロスト.天邪鬼の私はさる国製の可塑剤過多のプラのハコモノばかりは絶対嫌なので,人生の最後のあがきで,今回端緒のロストワックスキットを極少数作りました.最近,目立って衰えていくばかりで,よくある男性の孤立化が進んで,一寸鬱かなと感じるので中々自分を動かすのが億劫で,超スローペースですが,何とか物にしましたので,頒布に踏み切りました.可成り高価ですが,それなりの理由があります.要は,3Dの光硬化レジンでは,型を2買い取りなおさなければならないのです.御承知の通り,ロストワックスというくらいですから,最終の方は温度で溶けてしまう蝋です.シリコンのような割も必要ありません.複雑な形状にも適します.実は3Dの素材で,これを一気に作っていまうFirecast??とか言ったアメリカ製のものがあったと思いますが,国内でこれを使って,精密成型をしてくれるところはないようです.積層痕も基本的にサフェーサ処理していますが,従来指定出来ませんでした.陽刻がXY平面になるように積層すれば,そこそこのレジン型が出来るのですが,これは最近,造形料割り増しで出来るようになったということです.従って今回のような陽刻での荒れは殆ど生じないと思っていますが,今回は変な方向に成形されたので,陽刻が潰れてしまいました.サフェーサでさらに鈍ってしまいました.

このレジンが曲者なのです.実はロストワックスは精密な鋳造を目指していますので,高圧縮のゴム型を先ず基礎型に作るこれを,ワックスに置き換えます.そうでないと1パーツ,1ワックス型で非常に高価になってしまうからです.ところが,圧縮が強すぎて,先ず,中でレジンの原型が破砕してしまう上に,ゴム型にへばりついてしまいます.そこで元の原型がそこそこの方さのある金属であることが要請されるのですが,色々やってみましたが,粉体金属では細かな部分の再現が不可能で,一番精密造形が可能なものが結局レジンになってしまうところが,超小型の模型には使えないところです.そこで,今回の作品では,一回普通の耐火ゴム型を作り,一回金属で置き換えて,高圧縮ゴム型を作ることにしました.唯,それをしてもゴム型からレジンが離れず,小生の方も,ゴム系プライマ塗布,サフェーサの追加塗布をしましたが,結局,ベテランキャストさんを以てしても,半年以上かかってしまいました.

よくよく見ると,バテロコの方は正に奇跡の作品-私ではなく,キャスト屋さんの努力のお陰です.-ともいえるキャストに仕上がりました.肉厚も極限まで薄くなっていますし,多分,これだけの3Dロストは中々現れないと思いますので,この機会にぜひ.仁鮒も頑張りましたが,元の3D積層方向が良くなかったので,キャスト屋さんは100としても,元が元ですので,まあ70点くらいでしょうか.結論ですが,簡単なパーツロストは3Dも使えますが,矢張り精密かつ,複雑形状ロストは,金属が一番いいという結論でした.基礎の作業を殆どしないさる国では工業製品にも3Dがもてはやされていますが,矢張りという気がします.まあ,レジンの極小飛行機ラジエータキャップが御愛嬌というところでしょう.案外,思い切り小さい方が3Dの1点モノに適しているのかもしれません.

櫻の季節あっという間.今年は心身の調子も悪く,目出ることも出来ませんでしたが,何とか葉桜ながら,写真に収めてきました.もうすぐ平成も最後ですね.恐れながら,陛下も心臓バイパスをされ御譲位の運びとなりましたが,様々な疾病に苦しまれ,正に激務をこなされたことは超人的であったと思います.

拍手[5回]

PR
【2019/04/16 01:35 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
そろそろの新作品

ここ暫く全然BLOGを更新しませんでした.体調も現在もボロボロなことに含めて,実は,飛行機の模型をせっせと作っていたのです.所謂食玩ですが,スケールは1/144で場所も取りません.なお良いのは(場合によっては,デカルが剥がれないので難渋しましが)塗装済というとことです.中国製ながら最近,結構塗装が綺麗なものがあります.実は模型を始めた小.中学からの1つの夢で,色々な塗装のWW1,2の模型マーキングを楽しみたいということがあったのです.特にアメリカ機で胴体に大きな動物,髑髏や美女を書いた飛行機を見られたことは無いでしょうか.

中学の頃,大阪で,飛行機で有名な模型屋で,1/72で何とその絵(nose-artと言います)を綺麗に筆塗りで模型に書いてあるものを見て,何と素晴らしいのだろうと感激しました.とてもそんな技量はないとずっと諦めていましたが,最近,子供に連れて行って貰った量販店で,1/144の食玩を見て,思いのほか出来の良さに,いっちょ,デカルで色々な派手な飛行機をやってやろうと,もうかれこれ7~8か月作っています.もう50台程作りました.デカルも解像度を上げたいので,それなりに苦労しています.中国製で部品の破損,欠品も多いですが,金型はそこそこしっかりしており,この大きさで,コックピットの計器盤や補機もモールドされています.最近のPCによる精密パワーと印刷機の解像度の進歩が素晴らしく,炸裂何れ何かで公開したいのですが,兎に角,年齢と病気で気力がありません.

さて肝心の模型の方ですが,3Dロストの仁鮒の加藤の量産に目途が立ちました.出荷目指して,すこしづつ作業を進めています.バテロコもこの前のバッチが完売したので,極小シャシも含めて,極少数再生産します.この前外れた方は,この機会にどうか宜しくお願い申し上げます.気力がどんどん失せていっております.資本も,年金だけですので,何も出来ません.

今日も森山加代子さんが旅立たれました.よく歌いました.惜しい方が若くしてどんどん旅立たれます.懐かしのプロレスラー,デストロイヤーも!


拍手[7回]

【2019/03/07 12:34 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
軽便祭も近づいてまいりました-状況

最近,体は動かせない,単調な日しか送れないで,何故かあっという間に日が過ぎてしまいます.奈落の底にまっしぐらという感じです.何とか,精神を振り絞って,量産バテロコのロストとシャシが出来そうです.関係各所様も協力してくれました.しかし,このような,技術的な初物,小さな特殊モノはとにかく,高い高い.出来るだけ,利潤はすくなくしましたが,それでもお高い印象はぬぐえません.これまでの失敗と色々な協力者の努力の賜物とお理解賜れば幸甚です.

仁鮒の加藤5トンも第1試作は,私は満足していませんが,とりあえず,サンプルとして置いて頂こうかと思っています.

又何かあれば御報告します.



拍手[4回]

【2018/09/20 00:35 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
平成最後の軽便祭-2

もう秋なのですね.天災で季節の移り変わりも目出ることなく,今は,隣で実家のある大阪や,地震の北海道の1日も早い復旧を願うところですが.実家は先般の台風で,壁が剥離したようです.健康上の理由で行くことも出来ません.修理を依頼しようにも,順番待ちらしいです.北海道は,恐ろしかったものとしか言えません.民主のやったことの,国難が襲っているようです.太陽光とか,耳の心地の良い言葉で,荒廃した国土.裏にはあの国が・・・

そんなこんなで,余り準備も進まず心もとないところですが,バテロコ少数頒布,仁鮒加藤の第1試作展示に向けて,何とか頑張りたいと思います.加藤は,動力化に問題があることを発見しました.完全に想定外でした.原型を至急作り直す予定です.一般ロストに比べて,工程が(費用も)2倍になるので,先ず,第1試作試験頒布は2セットくらいが出来るかもしれませんが,絶対に間に合いません.体がどんどん動かなくなってきているので,焦りはあるのですが,間に合わないものは焦っても仕方ありません.転倒後,様々な関節が動かすと痛いです.取りあえず,総ロストワックス加藤を見て頂いて,それで興味を持って頂けるなら,少量ですが,生産したいと思います.

バテロコはほぼ行けると思いますが,又台風とかで,どうなるのか分かりません.ロストは発注済で,明日,下回りを発注予定で,成形屋さんの確認をお願いしています.写真のような感じです.余りに小さいので,ホイールベースも合っていません.上回りのロストがスケールです.下回りは取りあえず動かすことを目標に作りました.とにかくシャシ取り付けスリーブを付けるスペースもなく,又,ゴム型も作れないので,可成りタイトに収まることに着目して,両面テープでの固定にしました.1mmネジも考えないことは無かったのですが,シャシが微妙なので,頻繁な取り外しは,ロストのネジ山をダメにして今いますので,余り好きではないのですが,とりあえずこの小さな難敵を走らせることを最優先にし,保守の観点からも両面テープにしました.一寸尻もちを正逆切り替え時に着き易いのですが,安定走行に入るとよく走ります.

先ずは9/30に向け頑張ってみます.


拍手[4回]

【2018/09/11 02:34 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
平成30年最後の軽便祭出品予定 I

脚の方は,ゆっくり快復しているのですが,流石にこの年齢になっての骨折は,生涯引きずりそうです.少しづつ歩行訓練を再開していますが,どんどん距離が少なくなっています.同じような生活でどんどん呆けていくようですね.日や曜日の感覚はどんどん無くなっていきます.あ~溜息ばかりの生活です.

さて,今年の軽便祭もナローガレージ様のお世話になって,少しばかりの出品をさせて頂こうかと思っています.

1.    頒布予定品 旧ニチユ2トンバッテリーロコ 総ロスト上回り ごく少数

2.    同上,極小パワーユニット (無茶苦茶小さいです)これも極少数.

何れも開発に全力を傾け,やっと何とかできたというものです.走行動画とかは,FBに掲載しています.よく走ったものだと思います.

3.    仁鮒の加藤5トン 総ロスト上回り 参考出品 (頒布するとすれば次回のショー等でナローガレージ様にお願い予定です.全く不明です.下回りは,あまり高価になるのを恐れて,お馴染みKato Portram台車の予定です.非力ですが,小型9mmは殆ど,あのすぐれたフラットシャシで何でも出来るようになったと思います.

何れの総ロスト上回りは,今までにない一体物ロストで,ロスト鋳造屋さんの努力のたまものです.時間も相当かけて頂きました.大体の画像は,WebFBに貼りつけましたが,これが,最新画像です.仁鮒では余程好きモノのかたが居たのですね.キャップが飛行機です.唯,ショーでは輸送途中で確実になくなりますので,装着しません.翼間距離3mm程度で良く出たなという感じです.無論,これはもしキットにお付けするとすれば,レジンになりますが,中々最近は細かいものが多いので,受けてくれるかどうかですね.まだまだ回を重ねないと,切削原型鋳造に匹敵するものは困難です.でも,開発は結構早くできるようになりました.

続きは又,近日中に.

拍手[7回]

【2018/09/01 00:47 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>