忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
軽便祭も近づいてまいりました-状況

最近,体は動かせない,単調な日しか送れないで,何故かあっという間に日が過ぎてしまいます.奈落の底にまっしぐらという感じです.何とか,精神を振り絞って,量産バテロコのロストとシャシが出来そうです.関係各所様も協力してくれました.しかし,このような,技術的な初物,小さな特殊モノはとにかく,高い高い.出来るだけ,利潤はすくなくしましたが,それでもお高い印象はぬぐえません.これまでの失敗と色々な協力者の努力の賜物とお理解賜れば幸甚です.

仁鮒の加藤5トンも第1試作は,私は満足していませんが,とりあえず,サンプルとして置いて頂こうかと思っています.

又何かあれば御報告します.



拍手[4回]

PR
【2018/09/20 00:35 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
平成最後の軽便祭-2

もう秋なのですね.天災で季節の移り変わりも目出ることなく,今は,隣で実家のある大阪や,地震の北海道の1日も早い復旧を願うところですが.実家は先般の台風で,壁が剥離したようです.健康上の理由で行くことも出来ません.修理を依頼しようにも,順番待ちらしいです.北海道は,恐ろしかったものとしか言えません.民主のやったことの,国難が襲っているようです.太陽光とか,耳の心地の良い言葉で,荒廃した国土.裏にはあの国が・・・

そんなこんなで,余り準備も進まず心もとないところですが,バテロコ少数頒布,仁鮒加藤の第1試作展示に向けて,何とか頑張りたいと思います.加藤は,動力化に問題があることを発見しました.完全に想定外でした.原型を至急作り直す予定です.一般ロストに比べて,工程が(費用も)2倍になるので,先ず,第1試作試験頒布は2セットくらいが出来るかもしれませんが,絶対に間に合いません.体がどんどん動かなくなってきているので,焦りはあるのですが,間に合わないものは焦っても仕方ありません.転倒後,様々な関節が動かすと痛いです.取りあえず,総ロストワックス加藤を見て頂いて,それで興味を持って頂けるなら,少量ですが,生産したいと思います.

バテロコはほぼ行けると思いますが,又台風とかで,どうなるのか分かりません.ロストは発注済で,明日,下回りを発注予定で,成形屋さんの確認をお願いしています.写真のような感じです.余りに小さいので,ホイールベースも合っていません.上回りのロストがスケールです.下回りは取りあえず動かすことを目標に作りました.とにかくシャシ取り付けスリーブを付けるスペースもなく,又,ゴム型も作れないので,可成りタイトに収まることに着目して,両面テープでの固定にしました.1mmネジも考えないことは無かったのですが,シャシが微妙なので,頻繁な取り外しは,ロストのネジ山をダメにして今いますので,余り好きではないのですが,とりあえずこの小さな難敵を走らせることを最優先にし,保守の観点からも両面テープにしました.一寸尻もちを正逆切り替え時に着き易いのですが,安定走行に入るとよく走ります.

先ずは9/30に向け頑張ってみます.


拍手[4回]

【2018/09/11 02:34 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
平成30年最後の軽便祭出品予定 I

脚の方は,ゆっくり快復しているのですが,流石にこの年齢になっての骨折は,生涯引きずりそうです.少しづつ歩行訓練を再開していますが,どんどん距離が少なくなっています.同じような生活でどんどん呆けていくようですね.日や曜日の感覚はどんどん無くなっていきます.あ~溜息ばかりの生活です.

さて,今年の軽便祭もナローガレージ様のお世話になって,少しばかりの出品をさせて頂こうかと思っています.

1.    頒布予定品 旧ニチユ2トンバッテリーロコ 総ロスト上回り ごく少数

2.    同上,極小パワーユニット (無茶苦茶小さいです)これも極少数.

何れも開発に全力を傾け,やっと何とかできたというものです.走行動画とかは,FBに掲載しています.よく走ったものだと思います.

3.    仁鮒の加藤5トン 総ロスト上回り 参考出品 (頒布するとすれば次回のショー等でナローガレージ様にお願い予定です.全く不明です.下回りは,あまり高価になるのを恐れて,お馴染みKato Portram台車の予定です.非力ですが,小型9mmは殆ど,あのすぐれたフラットシャシで何でも出来るようになったと思います.

何れの総ロスト上回りは,今までにない一体物ロストで,ロスト鋳造屋さんの努力のたまものです.時間も相当かけて頂きました.大体の画像は,WebFBに貼りつけましたが,これが,最新画像です.仁鮒では余程好きモノのかたが居たのですね.キャップが飛行機です.唯,ショーでは輸送途中で確実になくなりますので,装着しません.翼間距離3mm程度で良く出たなという感じです.無論,これはもしキットにお付けするとすれば,レジンになりますが,中々最近は細かいものが多いので,受けてくれるかどうかですね.まだまだ回を重ねないと,切削原型鋳造に匹敵するものは困難です.でも,開発は結構早くできるようになりました.

続きは又,近日中に.

拍手[7回]

【2018/09/01 00:47 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
新製品の見通し・・・災難!

充分体はぐちゃぐちゃですが,帰宅している次男に連れて行って貰った,ヨ〇バシの暗い駐車場で,ストッパのブロックに躓いて,転倒してしまい,小指の骨を折ってしまいました.もうあそこは2度と行きません.省エネもいいのですが,単にケチっているだけやん.今,治療方針の決定待ちですが,手術でピン打ち固定とか言っていたので,その場合は拒否のつもりです.MRSAで心臓のような決定臓器の手術にしか下手に抗生物質を使いたくないのです.一昨日は激痛でしたが,少し痛みも治まりました.矢張りリウマチ等で踏ん張りも利かず,転倒してしまうようです.年寄りが転倒して,死に至るというのはよく昔聞きましたが,それが分かる様になりました.今回もパーツが1個壊れました.若いうちは結構医者も驚くくらい,快復が早かったのですが,もう流石にダメです.松葉づえもリウマチの手の関節の痛さで使えず,とは申せ車いす程でもなく.補助も何も受けれません.中韓には手厚いですが・・・本当に腹が立ちます. 

さて,Webで紹介しましたように,やっと3Dからロストの置き換えに成功しました.板状のものはすぐにでも出来るのですが,今までにないことをいつもやりたがるので,何回も失敗を繰り返します.3Dロストですので,あっという間に出来てしまいます.ほぼ生地完成です.キャスト屋さんの尽力もあり,やっと量産の目途が着きましたが,こんな調子ですので,頒布までたどり着くのかどうか分かりません.ある程度の数のオーダーを頂ければ,鞭打ってやろうかと思っていますが,兎に角,ニーズありか,なしかがさっぱり分かりませんので,頒布にも二の足を踏んでいます.無論シャシも開発しています.多分,現行のモーターでこれより小さなものは作れないと思います.2段減速ですが,元が高速回転なので,1/50程度の減速比では,完全なスローは無理ですが,この手の無理無理シャシの割によく走ります.困難なのは,集電ブラシの当たりだけです.シャシはそこそこの自信が得られています.

 

大好きなので,数年前に4~5セット購入したP社様の2トンバテロコキットを改造して,今回のイメージモデルを作ってみたものです.蓋は勿論,ロストと同じで可動で,バッテリも精密に再現出来ました.跳ね上げは元から可能です.自作小パーツも付けています.結構,電圧を上げないと,スムーズに走ってくれません.3回組みましたが,すっと走るもの,電圧を少し上げないと走らないもの色々です.正に注意書きの通り,「0.1mmの違いでも走りません」の恐ろしさです.

 

ある程度の賛同を頂ければ,残り少ない体力と相談して,ロストキットを企画したいです.無論,2トンバテも後数種類作りたいです.

今度,整形を結果を聞きに行くのが嫌です.少しでも骨が再生していてくれれば,自然固定でいいらいいのですが.

拍手[8回]

【2018/07/14 01:06 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
模型機関車の保存

更新が随分遅れましたが,今でも大阪・京都を襲った地震で,若干ダメージを受けた模型のレストアを実施しています.それに加え,節々の痛み.作業は余り捗っていません.鉄道模型の方は,阪神大震災時に施した耐震や,スポンジふりーで,和紙に機関車をくるんで箱に保存することにより,大過なくダメージを追う事は無かったようですが,全関節可動の小さなロボット模型の手足部品がちょこちょこ部品が外れ,余りの細かさに,部品そのものが何処についていたのか分からず,手間取っています.何よりも而立しません.関節でバカになっているのです.無論,新規鉄道模型の方も,作業が止まったままです.これは,大昔にコトブキヤから可成りの種類が出たものですが,当然,組み立てサービスが出たのですが,高額を課した割に,今回のように而立せず,多くの模型屋さんが,サービスを中断したといういわくつきの模型です.軽いレジンは割合簡単に治りましたが,ホワイトメタルが殆どダメです.毎日,体調を考えると,1時間もすると,又,痛みがぶり返すので,これまでかかったわけですが,昨日やっとレストアの目途が立ちました.唯,プライマが弱かったのか,塗装が角で外れ,今日から,タッチアップです.はあ面倒くさい. 

肝心の鉄道模型ですが,この前の大震災と東日本大震災で,殆どケースから箱に移しました.その分は,床に置いてありますので,落下のしようもなく,無事でした.唯,大震災後,増殖した模型をケースに入れてあったのですが,これは倒れていましたが,落下,衝突等による殆どダメージはありませんでした.ケース,大型家具は殆ど壁に金具で固定し,落下防止策を施していたのが,功を奏したようです.2026年までに,南海地震の前段階として,大きな内陸型地震が関西を襲うと言われていましたが,図らずもその通りになりました.それにしても結構揺れました.阪神大震災と同じような感じでしたが,明るかったので,未だよかったのかもしれません.冬でもなかったし.しかし,地盤の弱い南京都は,前からしょっちゅう地鳴り,地中で岩が割れる音が前から起こっており,気も休まりません.近畿では南京都が一番地震が多いのかもしれません.これが一応,震度6に耐え得ると思っているショーケースです.壁に金具でネジで全体が固定されており,大事な模型は,分けて固定アクリルの中に置かれており,多数の衝突による破損から防いでいます.実はもう一つ業務用ケースがあり,そこにも一杯飾っていたのですが,今はもう小型レイアウト置きに変えています,中身は箱保存に変えました.和紙中心でくるんで,ショック対策をしています.そのため,元箱はどこかに散逸したものも多数で,一寸反省しています.

 

そんなで3Dロスト化も暫し止まったままです.指が動くうちに何とかしたいものです.2種と極小マイクロシャシくらい軽便祭でお披露目したいものです.

拍手[3回]

【2018/06/30 22:52 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
| ホーム | 次ページ>>