忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
Oナロー頚城コッペルロールアウト他

連休も終わってしまいましたね.私はもうずっと連休なので関係ないと言えばそうなのですが,有難いことに様々な友人がずっと連休中に訪ねてくれ,日常とは違う生活でした.幼稚園からの友人2人はわざわざ草津や大阪堺から来てくれましたが,酒を飲んで昔の恥をお互い暴露しあって,はしゃぎすぎて,流石に一寸気分が夜中に悪くなりました.そうや,俺,心臓病やんけと思い出すくらい,楽しい時間でした.東京からも大学の友人が訪ねてくれましたし,5日にも御訪問頂いたのですが,体力が無くなっていました.流石に作事は朝だけ歩いて,じっとしていました.でも有難いことです.模型はお休みでした.

 

再三再四,ここで紹介させて頂いておりましたが,珊瑚-中西工房の第1バッチの方の頚城2号がその連休前に完成しました.リンク関係は手作り部品が数点入っているので,大きな音を出して走ります.モーターも実は端子が中に入り込んで取りあえずリード線で止まっています.その時,モーターベアリングに給油でもしておけば,音も少しは小さくなったのに,忘れていました.今頃ボイラを外して給油をする気もありません.何故かギヤボックスも大きな音がしました.

 

走りは第2バッチの山口線仕様がいいのですが,全体的な感じは原型改造の方が今は好きになっています.若干,凹凸が強調されているのは,塗装名人K氏のSFです.プライマまでは私の方で実施し,黒のみ御願いしました.といいつつ実はそれは黒ではありません.これは又何れ.庇と木戸の桟はTYM氏で3人で今回は作りました.写真では微妙な差は分かりませんが,山口線仕様は本当に,ラッカー黒,赤を吹いただけのモノです.(まあ走りはいいのですが)以前は汚しに類する作業は全くしなかったのですが,最近は上品に仕上がるならと幾つかはするようになりました.

 

しかし,モーターを付けたままの錆取り,洗浄に2週間かかりました.塗装もモーターが入ったままでマスキングです.後,大物の中西工房Baldwinも完成間近なのですが,窓を完全に可動枠に合わせて入れる必要があり,何時できるのか分かりません.これは殆ど塗装も終わっており,一寸汚れた箇所のオーバコートも済ませました.ブレーキシュー集電のクセモノです.これは静かによく走ります.

 

ああ,オレンジ頚城,珊瑚雨宮を作りたい,でも金もオレンジはモノもないでOナローは最後の作業になるかも知れません.

 

弊工房の方ですが,Webでもお知らせしましたように,銘板の製作を行うこととしました.これは将来もし出せたらと言う日本の町工場の銘板も入っておりますので,早くお見せできるようにしたいです.iModels2は今日でもE板テストに出します.iModelsは欲しかった有名な酒井4トン機を新たにパターンに加えました.何か失敗しそうです.兎に角ミス多しです.

 

蒸気のプロモーションビデオも殆ど出来ました.後は工場からの部品かコンプリートになれば発表します.初の試みと自負しています.丸でOナローのように,極小機関車が走ります.完成品のみ極めて少数.御愛顧の意味もあり,今回は利潤は少数ですので見ず,庵原より25%安くしました.これで,FSKS15お買い求めのお客様はHohenzollernのサービスとなるのですが,既にサービス品のロスト,E板は出来ており,3.5mm動輪,マフ等の作成が残っております.健康が低空ながら安定してくれるなら,上手くいけば,秋にでも頒布/プレゼント送付予定です.今回のはキットを作っても恐らく,調整が極めて困難で難しく,完成のみの限定です.

 

拍手[165回]

PR
【2014/05/07 01:50 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<OナローBaldwinロールアウトと製品近況 | ホーム | マンガ谷自家製の小ささ&近況>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>