忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
2016新作品の詳細-3

特に寝込むという程ではないのですが、メンタルがガタ落ちで、何もする気も起こりませんでした。少しは新しい設計で成果が出ているものもあるのですが、それ以上何もする気もありません。どうも急に温度が下がると体調最悪、それにつれて、メンタルも鬱になるようです。気がまぎれないのですね・・・あ~も1年の1/4も浪費してしまいました。そろそろ原図のリドローをと考えています。

 

さて、第1陣の最後は野村3トンなのですが、矢張り小さくとも気軽にE板のテストを出せるところがないので、昨年の資源のままです。これはVARI形式のキットの積りだったのですが、テストを1枚とったところで、E屋からの供給が途絶えましたので、片方の主台枠さえ作れません。しかも今ある方の陽刻も忘れています。片方は沖の山の大日本水利の機関車と信じられてきたものです。何かおとぎ話に出てくる機関車のようです。木目は結構基礎段階としてはうまく行ったと思います。Bitmapではなく、スプライン曲線で作っています。大塔の3トンの文字は少し苦労しましたが,よく実物を捕らえたようです.これもいつものカップル購入プレゼントですかね.下周りはどうしようかと思っています.PowerMAXもPortramも工房シャシも使えます.

 

野村も味のあるメーカーで、色々とやってみたいのですが、本当にE板屋と早く最も安い方法を見つけないといけません。

 

とは言え、まあそこそこ野村の小型機がよく出てくれたので、公開させて頂きました。実はこの冬、後3台新製品を作りました。これは実験的要素が強く、非常に苦労しましたが、何とか量産も可能なようです。片方は確実に走る。片方は走れば、これは非常に面白いという感じです。牽引なんて度外視。まず走ればと思っています。お楽しみに。・・・早く暖かくなりますように。

 

(他社の蒸気も組みました。これも下回りになかなか手がでず、2台塗装済、下回り未組み立てで放置してあります。

 

拍手[5回]

PR
【2016/03/03 00:42 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<1/87のフリクションドライブ | ホーム | 2016年新作品の詳細-2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>