忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
明けましておめでとう御座居ます.

あっという間に12時が回ってしまいました.年が明けるなり,家人に2年生きれたねと言われました.そういや2年少し前に発作が襲ったのだと思い出しました.あれから,手術に明け暮れ,今年もどうなるのやら.早々に鬱陶しいことは考えないでおきましょう.

 

iModelsから少しは離れてと,蒸気を作っています.結構複雑な床板形状と,GKC様のシャシの供給停止で,遅れ遅れになっていたものです.この前も御報告しましたように,結局PU101にしました.サイドロッド付きのシャシ用トランスキットを使用して,最初は順調なスタートだったのですが,無茶苦茶になってしまい,昨日やっとリカバーしました.キット設計・制作者様には一寸,申し訳ないのですが,サイド,メインロッドと0.6mm程度のカシメピンは弊工房のキットにモーターとともに付けた方が良いようです.無論,サイドロッドに拘らない人は,PU101そのままお使いになるのがストレスがずっと少なくなります.IMONミニモーターをそのまま使って頂きたいところですが,一寸長すぎるようです.代わりのDCモーターでも十分PU101サイドロッド付きを動かすパワーはあります.

キドIIIをお持ちの方は絶対これがお薦めです.モーターの位置がしっかり固定するのは走行の安定化に繋がります.サイドロッドだけで,シャシ挙動も様変わりします.

 

まだまだ形にはなっていませんが,GKC様シャシよりPU101の方がシリンダが前に来ているので良いかも知れません.未だ完成していませんが,それそこそこ可愛い機関車に仕上がりそうです.高級E板に総ロストです.回転窓は可動にすることが出来ます.フルディテールでもなく,ボティキットですが,それなりに精密に見えます.そんな感じで決して本来の姿を失わないレンジにしたいと思っています.減損を招かない程度に,価額もぎりぎりまで下げたいと想っています.

 

体の痛みは引きませんが,SBKの第2弾も大体設計が上がっているので,今年は馬力をかけたいところです.この蒸気が仕上がり次第,立山松岡のパターンをより精密になるように変えましたので最終の試作に入ります.

 

本年もどうか宜しく御願い申し上げます.

拍手[229回]

PR
【2014/01/01 01:35 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<新年早々に蒸気は出来たものの | ホーム | SBKレンジ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>