忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
土工酒井

金曜日に定期診断をして来ました。急に左膝痛くなって13ヶ月でやっと、リウマチの第2スクリーニングに応じてくれました。因子が相当な値なので、流石にまともに取り合ってくれたのか、採血をしてきました。通常の採血位置の静脈が細いので、皆さん苦労されます。リウマチならMTXというクスリがありますが、これ、抗がん剤です。さらに生物学的製剤という、さらに強く、クソ高い薬もあるようです。効きは良いのですが、副作用が可成り恐ろしいです。どうも色々私の体は特異体質らしく、糖尿でもないのに、狭心症になっても何も感じません。心筋梗塞時も左腕の芯が鈍く痛んだだけです.無痛です。これが還って怖い。今回も外科医2人はリウマチでは無いといっています。こわばりがないのです。腕も動きます。唯、途中で痛いだけです。取りあえず関節痛や神経痛等の痛みは結構なもので、血のスクリーニング検査ではリウマチ判定されると思っています。心臓検査手術の話もあるので、又、今週末に結果聞きがてら行ってきます。

 

今は少し痛みも寛解して、加藤4トン(iKato4)も完成に目処が付き、量産の準備を進めています。結構、これは好みです。近日中にWeb公開します。写真には写り込まないかも知れませんが、K氏のウエザリングも絶妙です。可愛い機関車のVARIです。個人的には今までの中でもベスト5に入ると思います。

 

iKato4は大体メドも付きましたが、これも止まったままです。知る人ぞ知る2フィートの酒井です。ファンの間では土工酒井と呼ばれているようです。微妙に加藤のパーツが使われており、それが何とも言えません。確か、これは保存されていたような・・・このような特殊なものは、是非2フィートで作りたく、PowerMAX仕様ですが、それが出来るだけ目立たないように、Planetさんが上手く設計してくれました。無理を言ってPlanetさんの御協力を御願いしましたが、7月に入ると私の調子が急に悪くなり進んでいません。

 

大体、主台枠の陽刻も間違っているので、これも原図を完全リドローです。不調で何もかも出来ず、お迷惑をおかけします。

 

拍手[100回]

PR
【2014/08/31 00:17 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<森の内燃機関車再び−I | ホーム | 寸詰まり加藤の魅力>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>