忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
シャシ開発

病気は無茶苦茶調子が悪く,腕もボロボロ.昨日,半田鏝持ったら,ブルブルに震えて出来ませんでした.腹立つ・・・です.情けないし.

 

さて,O&K内燃機関車発売です.案外有りそうでない機関車です.小生の知る限り,本国でも発売されていなかったような・・・是非にお求め下さい.もう殆ど利潤0まで価額を下げました.ボンネットなしと有りでも全然感じが異なります.

 

ふと考えるとHO-6.5は専らPowerMAXの御世話になっており,価額も比較でいえば安価なのですが,中に入らないのがあります.これずっと気にかかっていました.こんな状態ですから,量産まで行くのかどうか極めて怪しいですが,モーター縦置きHO-6,5を自分有りに設計して試作してみました.勿論,昔やっていたSplit Chassis Current Pick-UpW社様から少々部品を分けて頂きました.全軸駆動です.M0.2は矢張り手強く,微妙に調整し走るようになりました.余りにシャシの隙間が小さくなるのでピボット化は仕方ないのでしょうか.

 

モーターは昔,Yahooで落札した怪しげな,0806マブチEE-10型です.このモーター軸のスピンドルは1mmなのですが,何故かこれは0.8mm.ということでもし量産化となると,6mmφモーターしかありません.唯一のM0.2のウォームはW社様のしか知らないからです.森の昔の2”内燃機関車でしたら,キャブがモーターに楽に入ります.6φ×9mmも使ったことがあり,元気が出たら,輸入するという夢を持っておきます.

 

こんなものを人任せにした小生がバカでした.数台放ってあるH-6.5Nナローのキットが全軸駆動で動力化出来そうです.

 

森も那珂清流の森4トンを加えて,Remakeしたくなってきました.寝直します.

拍手[63回]

PR
【2014/10/24 03:31 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<森の内燃機関車のreissue | ホーム | 久しぶりの作品>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>