忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
益々先鋭化するPLTレンジ

ここのところ,この前紹介した珊瑚(中西工房)のOナロー頚城コッペルに追われています.何せ40年近く前の1st Verです.動かないということで,恐怖の仕掛かりをオークションで買ったのですが,その時点で半田等で汚れており,アラン式の付け方が悪くて動かない不具合は直ぐ直したのですが,そのまま放置すること20年.モーターの組ツケを行ったのは,2~3年までだと思うのですが,古いブラスの悪習と戦いながら実施しました.その時点で半田も脆化で外れまくりました.音も大きい大きい.2nd Verとは大きな違いでした.部品もなくすし,エキセンのピンは壊すしで,素材からのレストアとなりました.音は大きいけど,それなりに動くようになりました.2ndでは,旧山口線仕様にしたのですが,1stでは現役の頚城バージョンにしています.前の日よけ窓と,横の木の戸の桟を付けました.

 

サビがもの凄く,クレンザのワイヤー磨きで半田が外れ,又,半田付けしてその繰り返しをこの1週間ほどしています.やっと明日で何とかプライマ処理一段落するところまで出来ました.錆はどうしても取れないないところは,若干プライマーを厚吹きしました.プライマーはいいサーフェーサーです.そんなこんなで製品開発は若干ペースを落としています.先ずiModelsの立山松岡からと思っていますが,音水の松岡22号機もレジンにそろそろ目処が付いてE板の量産に入る直前です.

 

Planet Model Worxさんも開発が進んでおります.お馴染みPLTレンジですが,お陰様で超ゲテモノの音水の自家製は規定数完売しました.余りの不気味さにどうなることかと思ったのですが,お陰様で完売です.有り難う御座居ました.1ヶ月以内に発送可能と考えています.もう直ぐにPLTは新製品です.マイナー振りも,もうここまで来ました.次回はバッタロコですww.今までにもまして相当細かい仕上がりになりそうです.

 

iModels2も開発中です.蒸気は・・・どうなったのでしょう.

 

拍手[188回]

PR
【2014/03/13 01:01 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<最近の開発状況と工作状況 | ホーム | iModels2とコッペルMkIII>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>