忍者ブログ
  • 2018.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.12
牛歩の如く

長い間、更新できませんでした。もう手首が痛くて痛くて。年が明けて、一寸痛みが増しになったのを良いことに、元々、頭の弱い私は、病気であること、齢を忘れて、Psycho Breakという、若いゲーム好きでも、一寸難しいといわれているゲームに手を出したのです。クリアまでの死亡回数250回以上。それは、鈍くさいので仕方ないとしても、暇に任せて長時間実施の付けが来ました。もう痛い痛い。序に膝も痛くなるし、心臓は緊張でドキドキするので、悪くなるし、当然、先日の定期検診でドクターストップです。中古で非常に安かったので、複数のゲームを買ったのに、お釈迦です。下の子にも、阿呆か、歳を考えろと叱られてしまいました。これを打つのだって、痛い・・・

そんな中、これも手首に悪いのですが、3Dは設計を続けて、準備しています。

念のため3D別館のURLです。

http://sealionworks.nobu-naga.net/3D

牛歩の如くですが、自己の持っているプリンタで処理せず、プロのしっかりしたマシンに任せました。うん、小さな陽刻も綺麗に浮き出て、造形もシャープです。次のステップに進めそうです。これを原型にして、ロストパーツを作ります。10分もあれば、上回りが仕上がってしまうような、精密超簡単キットを目指しています。簡単なキットは愛着も長続きせずとは今までの経験ですが、それは精密感でカバーしたいと思っています。こうなってくるとE板との共存は、コストを食うことになりますので、構成を慎重に検討したいと思います。

その他、今まで、一部の超エクペリエンスド・モデラーのみ可能であった、超小型パワーユニットの設計、製作を目指しています。モデル化はもう出来ました。動くのか動かないのか分かりません。E板では、余りに小さすぎて、結局失敗したものです。HOf/Nn3用フラットシャシ(Portramのような)、2段減速超小型ブロック型シャシ(岩手富士用として一部、高度技術を持った人が作っていたもの)、それと2トンバテロコ用パワーユニット。全部もし走れば素晴らしいですね。Nナローにも使えるだろうし。蒸気も今、色々考えています。無論、買ってやろうという人がある程度、いらっしゃればの量産です。モータは4φ×8以外では無理です。居らしゃらなければ、自分専用のを、人生のまとめで作れるまで作っていこうと思っています。それから、今までなかなか少し精密なものが入手できなかった、内燃ディテールファンにお勧めのエンジンもモデル化しました。1/87ではここまで出来れば嬉しいというところまでモデル化しました。Ford-B、いすゞDA-120/110DA-75です。

ロストシリーズキット一作は、内大臣の内燃にしようと思っています。モデル化が終わりました。主台枠は、既にWebUploadしていますが、精密な上回りをモデル化しました。インテリアをつくるかどうか迷っています。ハンドルがなかなか捨てがたいのです。

それら、Webを近日中に大幅更新しますので、お楽しみに。

   

拍手[7回]

PR
【2017/03/13 00:33 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<牛歩の如く-II | ホーム | これから>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>