忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
最近の動向-お詫び方 2015、11月

Super-detail加藤は1両日中に完成見本をUpします。なかなか自分でも気に入っています。是非、御期待下さい.唯問題がありまして,キャスト等の価額を間違えて原価(殆ど売値)の計算をしてしまい,今までのさる超精密製造者様,R会(IW)のキットよりは本の少し安くなるだけということになってしまいました.どうも済みません.モーターも高価なものを使っていながら,原価に含めない等,とんでもない間違いをしていました.支払いが本当に怖いです.結果,士別は,さるメーカより安価にしたいというのは完遂出来ませんでした.加藤2.5トンはロストの数も少ないので価額を落としました.唯,パターンは相当描き込んでいます.R会のロスト並のディテールをと頑張ったつもりです.

 

この2機種は本来はもう少し前に出来ているはずですが,チェーン駆動にはまってしまい,結局は失敗.次回に再度挑戦することになりました.スプロケットを0.3t洋白E板から作り,E屋さんの多大な協力もあり,0.02t SUSで簡易疑似チェーンを作ったのですが結局は失敗してしまいました.色々試しました.洋白,真鍮の0.1ではとても延性も弾性もなく使えませんでした.実物のようなものを作りたいという夢はなかなか叶えられそうにありません.唯,そこそこ光明は見えてきました.そう言えば,今まで挑戦してきた方もいたような・・・

 

E屋さんも細かいものをよく抜いてくれたと思います.でも所詮SUSSUS.専用フラックスを用いても外れてしまいます.その内,0.02mmという薄さが祟って切れてしまうというのを色々試しましたが全部駄目でした.スプロケットも数種形状を作りました.お陰で指に穴が開いて,血が止まらないはで今だに痛いです.

 

こうなれば意地.英国で骨とう保守用に見つけた極小チェーンを使おうかと思っています.元々機械骨とうの趣味があっただけに少しは知っていましたが,果たしてどうなるのか.もうコスト無視です.

 

基本,極小低圧モーターで動かしたい.困難な夢です.最後は何とかベルトドライブだけでもやっておきたいと四苦八苦していましたが,それですら,電圧を相当上げないと周りすらしません.これもベルト結んで全輪駆動というのがあったり,一般のゴムを伸ばしてというのもありましたが,結び目は邪魔になって高い電圧をかけないと回りきらないとか,テンションが高すぎて,これまた高圧でないと走らないとかの問題が阿有りました.

 

ふと家内が手芸製品を持ってきて,「これ使えない?」と言われ,一挙に解決しました.従来の鉄道模型専用ではない非力な6φ×10mm(このサイズはなかなか日本では珍しく貴重です)2V弱で動かすことに成功しました.相当の坂も上ります.次のキットに適用できればと思っています.又FBにでもUpします.写真はスナップでしかも呆けています.余裕がないのでしょうね.

 

寒くなって又,チウマチで歩けなくなってきました.手首も無理が祟って痛いです.加藤2機種,汎用超小型シャシG=9mmの頒布が終わったら少しぼーっとしてようかとも思っています.

 

拍手[5回]

PR
【2015/11/13 00:31 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<御禮,シャシ組み立てに当たっての御注意&開発情報 | ホーム | 新製品について>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>