忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
御礼と森の機関車−II

海津/須山の加藤4トンは速やかに完売致しました。ここに御礼申し上げます。なお、デカルは2台以上お買い上げのお客様におかれては、簡単なメッセージと確認の住所を書いてメイルにてお知らせ下さい。(アカウントはWebの販売条件のページに書いてあります。)お知らせ頂ければ、少し時間を頂戴するかも知れませんが普通郵便にてお送り申し上げます。それにしてもあっという間に売れてしまい、びっくりするとともに非常に嬉しいことと感じ入っております。再度、有り難う御座居ました。

 

森の機関車のHゴムVerのリメイクですが、未だ未だHゴム、グリル等しっかり完成しません。しかしながら、形も大体整い、お見せできる程度に仕上がりました。5トン機ですが森の特徴として、酒井に比べても小さいようです。無論、森7トンに比べても小さくなっています。これがFSKSの正確な形だと思っています。シャシはボディ設計に負担のかけないKatoPortramを外して使って頂くつもりです。

 

簡単そうに見えますが、図面もなく写真から寸法や基本のプロポーションを割り出したものです。中々写真のイメージのものが出来ず苦労しました。作例は片側がエンジンカバーを外した形で仕上げてあります。Hゴムも貼り付けタイプに変えましたので、美しく仕上がると思います。なお、ジャーナルはE板とする予定です。7トンのロストとの兼用も考えましたが、少しごつ過ぎるようです。

 

今までのiModelsの価額にロスト代上乗せの価額で、これも出来るだけ価額を抑えたいと思います。唯、前BLOGでも書きましたようにエンジンが高いです。そのため、準備が整えば、Webでお知らせし予約制とさせて頂きたく考えています。来月末までには何とか塗装済み完成をお目にかけ、予約を取らせて頂きたいと思います。最小5セットで生産に踏み切りたと思っています。

 

拍手[87回]

PR
【2014/09/17 23:48 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<軽便祭宜しく御願いします & 参考写真 | ホーム | 森の内燃機関車再び−I>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>