忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
御提案

これまで、簡単な内燃の動画はWebに埋め込んでいましたが、小生がWeb保守用に使っている古いPCでは,重くなって結構大変です.(MacbootcampWinを動かしていますので,遅い遅い.)又,保守も大変なことから,Facebookに動画を貼付けることとしました.そこそこ表示も大きく内燃等の報告動画はこれでいいのではないかと思っています.以降,内燃の御報告動画がFacebookFB)に掲載させて頂きます.

 

 最近はBLOGもなかなか手が回らないので更新が少なくなっていますが,実はスパムを大量に入れられ,健康上の理由もあり,皆様のコメントも承る機能も停止しています.FBでは細かいコミュニケーションも可能ですので,「友達になる」を選択して頂ければ,直ぐに「友達になる」お返ししますので,これで意思疎通も可能と思います.こんな状態ですので,何も友人数が欲しいわけではありません.少しでも以降の開発の方向性がDiscussionで見いだせればと思っています.宜しく御検討下さい.FB以外のSNSでもいいのですが,動画が使えるが大きいですね.他に本BLOGとの連携も取れ,更新すれば,FB経由で通知が行くようです.

 

Webで御報告しましたように,もし間に合えば,モーター縦置きの6.5mmゲージ汎用シャシを出品させて頂きます.最近は重心の影響を受けず,信頼性も良いモーター横置きが超小型機関車の主流になっていますが,エンジンルーム等の表現の為,敢えて古い縦置きタイプに拘りました.軸距は10mm12mmの2種にしました.今までありそうで結構無かったので,開発に踏み切りました.ナローガレージ様には一方ならぬ御世話になって作っています.

 

もう片方はコンプリートキットを目指したもので,軸距8mmのさらに小さなシャシです.実験的にアイドラ(インヴォリュート歯車)を0,3mm洋白板で作ったもので,3枚で全軸駆動となっていますが,正直1軸駆動の方が滑らかに走るように思います.まだまだ頒布も目処も立っていません.皆様の腕試しということで,敢えてこれも将来の可能性を広げるため作っています.走った時は嬉しいです.この方法の良いところは基本的に軸距が任意に設定できるところです.但し,エッチングに付き物のパーテイングラインは邪魔をするとことでしょう.設計上の大きな欠点はモジュール比やピッチ円という概念が飛んでしまうことです.組み立て時のかみ合わせ調整は実際に手探りになってしまうことです.これをもし解決できれば,任意の軸距に加え,大幅なコストダウン,小型化が可能かも知れません.今は遠い夢です.健康がもう少しもし戻ったら他にも色々試したいこともあり,設計で準備だけはしています.

今日も調子が悪く1日寝ていましたが,眠れないし,少しましになったので,このように軽作業をしてています.

拍手[5回]

PR
【2015/09/20 22:42 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<新しい試み-1 | ホーム | エンジン新原型>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>