忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
上田陶石のフリクションドライブ

抗リウマチ剤の副作用に口内炎があるのですが,抜歯が何かで影響したのか,口の中が痛くて不愉快で堪りません.

 

そんな中,少しでも忘れようと,お客様から教えて頂いたことをnetで調べて,天草の倉庫内保管してあるフリクションドライブエンジンの本当のざっとした形が割り出せましたので,報告します.米川でこのおかしな形にはまってしまい,癖になりそうです.米川のより一回り小さいようです.小さいくせに軌間は26”で,大きな米川は508mm.幅(プロポーションで)が広くなります.本当にBuickエンジンは搭載されていたのでしょうか.フリクションホイールは米川と少し違っているようです.

 

探しまくった結果,可成り前の写真もありましたので,少なくともボンネットカバーのパターンは分かりました.後はボンネット形状ですが,今手がかりを探しています.




拍手[16回]

PR
【2015/05/28 00:46 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<加藤5トンミニシリーズ | ホーム | 陸別コッペル>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>