忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
コッペルとHohenzollern大詰め
ここ暫く持病の腎臓結石で鬱陶しい日が続きましたが、昨日急に体外に出ました。心の準備がなかったので、いつもにも増して痛かったです(泣 そうしている間にも作業は着々と進みまして、コッペル、ホーヘンツォーレルンの超小型機関車がほぼ完成致しましたので、報告させて頂きます。これから幾つか組み立て時に見つかった問題を解決して、いよいよ量産(といっても数個~10数個ですが)に入ることになります。

コッペルの動画は動画処理用のPCが未だ届きませんので、暫く時間を頂くとして、取りあえずスライドショーを作ってみました。写真、或いは動画では伝わりませんが、実際は驚くほど小さな機関車で、それがフルワーキングですので、きっと御気に召して頂けると思います。写真はエクセレント制作者のMr. Mach氏によるものですが、明らかなように、煙室ハンドルとカプラーは未装着です。なお、完成品のみ煙室扉は可動にすべく、今、工場長が鋭意、成形中です。 スライドショー (クリックでyoutubeにジャンプします)

これは何れWebに埋め込みますが、まずは速報でお目にかけます。

ホーヘンツォーレルンの超小型機関車は、今日、試作が工場長から送られてきました。担当したE板も問題なかったようで安心しましたが、まあ、これも可愛いこと。実物と同じように1軸駆動ですが、私が今まで作って来た簡易シャシとはひと味もふた味も違います。前従輪が30度スイングするこりにこった設計なのですが、小さなエンドレスの急カーブをしっかり走るんです!動画は近日中にUpしますが、オマケ機関車というには、全く手抜きのないミニチュア機関車です。工場長は勾配を上らないとしょんぼりですが、実際の機関車も到底上ったを思えず、1軸駆動では先ず無理です、砂でも巻きますかと言ったところです。マクロ撮影ですので、小ささは伝わりませんが、コマネズミのような可愛い機関車です。


DVC00005.JPGDVC00008.JPG画像クリックでポップアップします。

拍手[600回]

PR
【2011/04/06 19:47 】 | 模型 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<庵原コッペル走行良好! | ホーム | 庵原の10HPコッペル完成予想写真一葉>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>