忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
バテロコ最新情報

ここのところ,健康は悪いなりに低空飛行で飛んでいます.唯,余り歩くと息も上がるので,動画を見る毎日です.昔,retireした父親がかかりっぱなしのTVを見るでもなく,家にじっといるのを見て,楽しみあるんやろかと思ったものですが,血脈というのは恐ろしい.同じようになって行っています.鉄道も軽便祭以降,どうも何も手に着かず,無理しても仕方ないと思い,殆ど進めていません.昨日あたりから,少し再開の気配ですが,まだまだ進めれる状態ではないようです.先ず,私はコレクターですが,最近のナローは殆どフォローしなくなりました.乗工社のキット未入手(かつ作り残し-箱ものは基本,コレクション外です)が3機種あるのですが,オークションに出ても,どの道落とせないだろうと,トラッキングもしません.後で見てみると,落札額が高い高い.Forneyだけは,今年,eBayで,アメリカ人モデラーから買いましたが組んでいません.

さてさて,矢張り気になるのは,3Dプリンタ出力のロスト化です.先ず,軽便祭に出品の旧ニチユバテロコは,出品したものを原型にしてみようかと思っています.3%収縮しますが,まあ問題ないでしょう.シャシも再設計しました.バッテリーを再現した精密モデルをどうにかしてものしたいところです.売れれば,さらにロスト化のmotivationも上がろうかと.唯この標準タイプは既に佳作キットが出ているので,オリジナリティに拘りたい,弊工房としては,少し違ったものを作りたいところです.

形よりむしろ注目したのは,塗装.鳩山町トロッコ公園に静態保存されている,後部が跳ね上がらない固定タイプのものです.少しモディファイしています.Google画像検索で,塗装の方はみて下さい.残念ながら,心ないスプレー落書きされ,どんどん朽ちて行っているようです.駒形4トンもここに保存されていますが,これも状態はよくないようです.取りあえず,モデリングのみ行ってみました.バッテリー再現はやはり拘りたいと思っています.これに表面処理をして出しますが,ゴム型から外れてくれれば,ロスト化は大きく前進します.尚,モデル図では,とてもゴム型から抜けませんので,もしキット化するとすれば,6ピースくらいに分けます.半田組になりますが,仕方ないですね.無論,接着剤でも可能と思います.何時できますか・・・


拍手[7回]

PR
【2017/11/26 01:10 】 | 模型 | 有り難いご意見(0)
<<平成30年元日 | ホーム | 粋なラジエタキャップ-仁鮒の加藤5トン>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>